減量

2010/6/30 水曜日

今日は梅雨の中休みだったのか、良い天気でした。

現在の仕事は内装工事中で、直射日光を浴びずに済むのですが、それでも暑いですねぇ。

空調設備なんてものは無いし、扇風機すら無い中で材料を運んだり、加工をしたり、脚立を登ったり降りたり・・・。

仕事をやり始めて1時間で汗だくになってしまいます。

家に帰るとすぐに翔空に会いに行くので、汗臭いままじゃNICUにバイ菌を持ち込みそうなのでシャワーを浴びてから家を出ます。

今日は体重計が目についたので久しぶりに計ってみました。

お嫁ちゃんが入院した10日前くらいは68kgあったけど、毎日汗をかいてるので少しは減っただろうと思っていたのですが結果は・・・・64kg!

約10日間で4kgの減量です♪539.jpg

夏は毎年3kgは減っていたのですが、この冬に体重が激増していたので、もうすでに4kgも減ってくれました。

夏本番になったら60kgくらいまで減るんじゃないでしょうか?

あまり減り過ぎるのも体には良くないんでしょうけど、冬に増え過ぎてから一向に減っていかなかったので「このまま中年太りになってしまうのかぁ」と肩を落としていたのですが、順調に元に戻っているようで安心しました☆

70kg寸前まで増えた時は、床の物を拾おうとするとお腹の肉が気になって少ししんどくなった事もありましたが、今は楽チンです♪

身長と体重のバランスを考えると今の状態が一番いいんでしょうけど、まだまだ夏に向かって暑くなっていくのでもう少し体重は減りそうです。

秋になって食欲が出てきたら、あのウワサの「リバウンド」が待ち構えてるでしょうから今度の秋冬は気をつけたいと思いました。

父親の苦悩

2010/6/29 火曜日

今日の翔空は・・・ずっと寝てました。

ちょうどミルクの時間が終わった直後で、満足げに、たまにニヤ笑いをしながら爆睡していました。

時々顔の向きを変えるのに動いたりはしますが目は閉じたまま。

伸びをする姿は蒼空と全く一緒で、「兄弟だなぁ」と笑えてきました☆538.jpg

ただ、今日のお嫁ちゃんはあまり元気が無く、話を聞いてみると「まわりのママさん達は赤ちゃんの世話や抱っこをしているのに、私はただ寝てるだけ。翔空がいないならココに入院してる意味が無い。」とか、「一度も抱いてないし、一日に一時間しか見ることが出来ないから産んだ実感が沸かない。」と言いました。

僕が最初からちょっと不安に思っていた事がお嫁ちゃんの頭をよぎる様になってしまいました・・・。

こればかりは翔空が元気になって退院しない事にはどうにもならない事なので、僕も何ともしてあげようがありません。

ただただ、翔空が一日も早く成長して退院してくれる事と、お嫁ちゃんから翔空の母親としての気持ちが薄れない事を願うばかりです。

蒼空もお嫁ちゃんのお見舞いに来ては「ママ、一緒に帰ろ!」と言って淋しがっているようです。

切迫、破水、NICUへの入院・・・仕方の無い事ですが、なかなか家族四人が一緒になることができません。

何度も感じていますが、家族はやっぱり一緒にいるのが一番です。

せめて子供だけでも母親のそばに居させてあげたいものです。

明日はお嫁ちゃんがやっと退院できるので、少しは蒼空もお嫁ちゃんも気が紛れるかなぁ?

元気モリモリ

2010/6/28 月曜日

今日は出生届や入院の手続きやらを色々しなければいけなかったので、一日仕事を休みました。

朝からしばらく出来ていなかった家の中の掃除をして、洗濯もした後から早速市役所に行ってきました。

色んな人に「二人目の名前は翔空やで」と発表したものの、受理されなかったら大変です。

ちょっとドキドキしながら提出して、ちゃんと保険証と住民票に「川村翔空」と書かれた物を貰って一安心♪

蒼空が産まれて出生届を出しに来た時の事を思い出して懐かしかったです。

これで役所にも受理され、完全に僕は蒼空と翔空の父親と認められました☆

男は痛みも何も感じないまま親になるんですから、なかなか実感は沸きませんね。

こんなんでも、もう二児の父親なんですね。537.jpg

今日からまた週末まで蒼空はお嫁ちゃん方の実家に預かってもらいました。

なんだかたらいまわし状態で可哀想ですが、一ヶ月ほどだから我慢しておくれ。

しばらく会えない日が続くので、昨夜は一緒にお風呂に入って、一緒に寝ました♪

遊び半分状態でなかなか寝てくれませんでしたけどね・・・。

今日の翔空は鼻に付いていた管が取れていました!

毎日何か一つずつ外れていってるから順調だと思っていたんですが、看護師さんに聞くと「良く動いて自分で外してしまうので、経過も良いし外しました」との事でした。

おいおい、自分で外したのかい。

でもまぁ、小さく産まれて入院までしてる子が元気に動いていると聞いて安心です。

この調子で早く出てきておくれよ!

順調

2010/6/27 日曜日

今日も翔空の面会にお嫁ちゃんと二人で行ってきました。

呼吸も安定していて、ミルクも昨日の倍の量を自力で飲めたそうで順調順調☆

寝相も新生児とは思えないような格好でした♪536.jpg

ただやはりお嫁ちゃんがいつも近くに居てあげられないのと、抱いてあげられないのがちょっと淋しいようです。

確かにまわりのママさん達は大変ながらも最低3時間おきにはミルクをあげに会いに行くか、いつもベッドの隣に我が子が寝てるんですからね。

完全消毒して、一日一回一時間だけ会うことを許されて、しかもまだ触れるだけで抱けないんですからね。

まぁ、今日の看護師さんの話や翔空の様子からいくと、想像よりかは早く退院できそうな感じだったのが救いです。

お嫁ちゃんのお見舞いに蒼空と一緒に行って、「ママ、とあくんの所にいこ!」と誘います。

「う~ん、今は翔空くんは違うとこでねんねしてるから、また会いに行こうな」とごまかしてました。

このまま蒼空も翔空の事を忘れずにいてくれるといいんだけどなぁ。535.jpg

翔空が近くにいたら蒼空はどんな反応を示していたでしょうかねぇ?

蒼空は優しいお兄ちゃんで、翔空はお兄ちゃんを尊敬する、仲の良い兄弟になってくれると良いなぁ。

その辺は僕とお嫁ちゃんの教育の仕方次第かな?

二人の名前に「空」が入っているように、空のような大きな心で育ててあげたいと思います。

誕生!

2010/6/26 土曜日

昨日、6月25日12時57分に第二子が誕生しました☆

2376gのとても小さな新しい命です。

名前は『翔空』(とあ)と名づけました!

空のように限りなく大きな未来にはばたいて欲しいという意味です。

蒼空に翔空、「空」つながりです♪534.jpg

朝仕事に出かけて現場で1時間ほど仕事をした頃にお嫁ちゃんから電話がかかってきて「陣痛が始まった」と言われ、飛んで帰りました。

何とか間に合い、昼前から陣痛の間隔が短くなり、陣痛室に行かずにそのまま分娩室に入って約40分ほどで産まれてしまいました。

超安産です☆

翔空も元気な産声をあげて産まれて来てくれました。

ただやはり35週と早かった為に呼吸が上手にできていなかったので、産まれて3時間ほどで救急車で大きな病院に運ばれてNICUに入院という事になってしまいました。

現在は順調に回復していっていますが、まだまだ保育器からは出られそうにありません。

このまま順調に回復していって点滴が外れたら抱く事もできるそうです。

なので僕もお嫁ちゃんもまだ一度も翔空を抱いていません。

完全に消毒をして、保育器の中に手を入れて手やほっぺたを触る程度です・・・。

それでも担当の小児科の先生からは「呼吸が少し上手に出来ていないだけで、後は何も問題ないから何も心配いらないよ」といわれたので安心しました。

一日一回、一時間程度の面会だけですが、とても可愛くて二人で喜んでいます♪

蒼空も救急車で運ばれる直前に翔空に触れているし、今日も「ママ、赤ちゃん見にいこ!」と誘っているので、何とかやきもちによる毛嫌いも無いようで安心しています。

翔空が退院するまでは、僕とお嫁ちゃんしか面会できないらしいので、蒼空もじいちゃんばあちゃんもしばらく我慢して貰わないといけません。

予定では4~5週間の入院らしいですが、翔空の経過次第ではもっと早く退院できるらしいので、一日も早く元気になるんだぞ!っと願うばかりです。

お嫁ちゃんの体も安産だった為かものすごく順調です☆

家族四人が揃う日が待ち遠しいです!

今日も特に・・・

2010/6/24 木曜日

533.jpg

今日も赤ちゃんは出てきませんでした☆

どこまでお腹の中で成長してくれるかな?

明日は金曜日、蒼空が帰ってきます。

週末は、うちのばあちゃんが仕事お休みなので面倒を見てくれます。

多分僕が仕事から帰ったら、久しぶりだから「パパ遊ぼ!」とベッタリになるんでしょうけど。

うぬぼれかな?

そう思っていたら意外とそっけなかったりするかも。

お嫁ちゃんの方の実家では、じいちゃんがおもちゃを買ってくれたり、ばあちゃんが服や靴を買ってくれるし、怒られないし、いっぱい遊んで貰えるから「帰りたくない」というかもしれませんね。

蒼空はホントに幸せ者です。

こればっかりは運だけど、初孫はみんなにチヤホヤされるから得です。

この恩を蒼空が大きくなってもしっかり覚えてくれていたらいいんだけどなぁ。

なんだか・・・

2010/6/23 水曜日

昨日産まれる直前までの陣痛までいったのが点滴で抑えられていたので、今日はもしかしたら産まれるかもと心の準備をしていました。

仕事中もメールや電話が鳴るとドキッとしていましたが、結局何事も無く一日の仕事を終えて帰ってきました。

晩御飯を食べて、お風呂にも入って、お嫁ちゃんのお見舞いに行ったんですが「今日は大丈夫やった」と。

ちょっとお腹が張る事もあるようですが、先生の話では「まだまだ大丈夫やね」との事。

昨日あれだけみんなが揃って「産まれる!」って思っていたのが、今日はさっぱり。

一日でも長くお腹の中に居てる方が赤ちゃんにはいいのですが、何だか拍子抜け状態です。

お嫁ちゃんも精神的にどっと疲れが出たようで、体は元気なんだけれどもぐったりしていました。

夜空を見上げると月が明日くらいには満月になる感じだったので、満月の日は子供が産まれる事が多いと聞いたので、明日かもしれませんね。

そうやって思っていると産まれないんでしょうけど・・・。

赤ちゃんが産まれる前にもう一度名前の候補を見直しておきましょうか☆

532.jpg

ビックリ!!

2010/6/22 火曜日

今日もまたビックリさせられました。

今日は現場に仕事に行っていて、18時前になって「さぁ、今日の仕事もそろそろ終わろうか」と思った頃にお嫁ちゃんから電話がかかってきて、「陣痛が始まったから帰ってきて」と。

こりゃイカンと思って慌てて病院へ走りました。

現場を出て約1時間後に到着し、すでに両方の両親も集まってくれて「いよいよか!」と思って部屋に入ったら平然とした顔で晩御飯を食べてるお嫁ちゃん。

「あれ?」と思い話を聞くと、少し前までは3分間隔までに陣痛があったそうなんですが、先生が「点滴の濃度を倍にして様子をみよう」という事になって、そのうちに陣痛がおさまってしまったとの事。

帰りの車の中で色んな事を考えながら心の準備をして、「お嫁ちゃんと同じ誕生日になるなぁ」と楽しみにしていたんですがねぇ。

お嫁ちゃんも産む覚悟をしていたそうです。

今日は検診があって、赤ちゃんは2350gまでに成長していたそうです。

少し小さいですが、今日で35週にも入ったし、全員も揃っていたので産まれてくれても良かったんですがねぇ・・・。

正直、先生が点滴を増やすのは本人や家族の意思を確認してからにして欲しかったなぁ。

531.jpg

という事で、今日産まれる事はなくなってしまいました☆

まあ、点滴をしながらも今日陣痛が来たので、いくら濃度を濃くしても産まれるのは時間の問題でしょうね。

結局その後はお嫁ちゃんも起き上がれるほどケロっとして、二人でささやかな誕生日のケーキを食べました。

この子の出産エピソードはまたみんな忘れることがないでしょうねぇ。

別居生活

2010/6/21 月曜日

今日は蒼空を見てもらえる人が誰もいなかったので、僕が仕事を休んで一日面倒を見ました。

丸一日蒼空を一人で面倒見をするのは初めてだったんじゃないでしょうか?

家のことを済ませて、今日はほとんどお嫁ちゃんの入院している部屋で三人で過ごしました。

530.jpg

今夜からはお嫁ちゃんのお母さんが長期休暇を取ってくれたので、週末以外は蒼空の面倒見をお願いしました。

なので今夜からは家族別々の生活になります。

仕方の無い事ですが、少しでも長くお腹に赤ちゃんがいてくれて、無事に産まれてくれるまでの辛抱です。

今日の所はお嫁ちゃんも調子が良かったようです。

とりあえず臨月まではあと一週間、何事も無く、何とかお腹の中で育って欲しいです。

蒼空もちゃんと言う事聞いて、いい子にしてくれているかなぁ?

ピンチ!!

2010/6/20 日曜日

昨日の夜中、お嫁ちゃんが破水してしまいました。

予定日までまだ一ヶ月ちょっとあるのに、赤ちゃんが産まれてくるにはもう少し早すぎます。

急いで産婦人科に行って、この間の切迫の時と同じ点滴と、菌に感染しない為の抗生物質を投与して貰いました。

何とか薬が効いてくれているおかげで陣痛は抑える事ができています。529.jpg

蒼空も破水して産まれているのですが、あの時は37週と3日が過ぎていたので、早いのですがお腹にいる最低期間は過ぎていたのでそのまま産まれました。

今回の37週は7月5日位だったので、もう後3週間位はお腹にいてくれないといけません。

先生の話では、点滴が効いて1週間は陣痛が来なかった人もいるとの事だったのですが、さすがに3週間も抑えられた人はいなかったんでしょうか?

とりあえずお嫁ちゃんには入院して完全安静にして貰っています。

本当は今日はお嫁ちゃんの誕生日が近かったので、出産前の最後の遊びで映画に連れて行ってあげる予定でした。

今思うと、蒼空の時も映画に行くつもりをしていたら、その当日の早朝に破水したんでした・・・。

こんな偶然ってあるんですかねぇ?

前回見る予定をしていたのは「HERO」という映画で、今回は「告白」でした。

偶然にも出演者に松たか子がいるのですが、お嫁ちゃんのお母さんに「何か縁が無いんじゃないか?」と言われました。

臨月間近でウキウキしすぎたかな?

いつ何時産まれてくるかわかりませんが、一日でも長くお腹の中にいてもらいたいと願っています。

528.jpg