2013/12/18 水曜日

阿蘇宮地駅裏にハイブリッドソーラーハウス建築中!!

カテゴリー: ハイブリッドソーラーハウス, 現場状況 — けんちゃん @ 18:34:04

皆さんお久しぶりです。

サンクスとしては、待望の阿蘇市にハイブリッドソーラーハウスを建築中です。

なんと言っても熊本では一番寒い地域なので、その実力を存分に発揮してもらいたいものです。

DSC_2116.jpg場所は、宮地駅の真裏です。
イメージシートもしっかりと駅の方に向けてアピールしています。

DSC_2117.jpg地鎮祭も滞りなく済ませ、

DSC_2193.jpg基礎の床掘

DSC_2203.jpg砕石と防湿シートを敷いて

DSC_2210.jpgしっかりと配筋!!

この時点で、瑕疵保証の検査を受けます。

DSC_2243.jpg大工さんは、プレカット工場では加工できない桧の8寸角の大黒柱を加工。

DSC_2244.jpg基礎工事完了です。

天気に恵まれ順調でした。

DSC_2248.jpg大工さんが頑張って棟上げです。

DSC_2251.jpg2階の床組です。

DSC_2258.jpg棟上げが完了しました。

ここで、皆さんにも阿蘇のきれいな景色を堪能していただきましょう。

DSC_2265.jpgDSC_2264.jpgDSC_2263.jpgDSC_2262.jpgDSC_2261.jpg

どうですか!!

2階の屋根のてっぺんからの写真です。

外輪山に囲まれているのが良くわかりますね。

今回のハイブリッドソーラーハウスは、阿蘇ということもあり、パワーアップバージョンで建築する予定です。

キーワードはプラス断熱!!

詳しくは、後日アップしますが、簡単に言うと超高断熱。

北海道並みの断熱性能になります。

出来上がるのが楽しみだなぁー。

業務連絡として、ホームページを新しく作成中です。

来年からは新しいホームページに代わる予定です。

それに伴って、ブログも移行することになります。

まだ詳細は未定ですが、決まりましたらホームページにアップします。

2013/8/7 水曜日

水俣で完成見学会!!8/11(日)

カテゴリー: ハイブリッドソーラーハウス, 見学会 — けんちゃん @ 16:57:08

みなさま お久しぶりでございます!!

水俣で新築工事をしていたO様邸が完成しますので、ご入居前に一日だけ見学会を行います。

まだ工事途中ですが、少しだけ写真を。

IMG_3225.jpg外観は、紺と白のツートンカラー。

IMG_3224.jpgしっかり天日もついてます。

春夏秋はしっかり湯沸し、冬は全館あったか床暖房!!

最高だ!!

IMG_3219.jpg玄関ホールからリビングに入ると4.5帖もある吹き抜け。

IMG_3218.jpgもういっちょ吹き抜け。

延床は26坪しかないのですが、この吹き抜けで狭さは感じません。

むしろ開放的でとっても気持ちのいい空間です。

IMG_3223.jpgこちらは吹き抜け横の廊下。

桧の8寸角の大黒柱がしっかりと家を支えてくれています。

かなりの存在感です。

お近くの方は、ちょっとお立ち寄りください。

日時:8月11日(日)

時間:10:00~   17:00

場所:水俣市汐見町1丁目5-8

img437.jpg

2013/6/8 土曜日

H25年度”友の会”を開催しました!!

カテゴリー: ハイブリッドソーラーハウス, 友の会 — けんちゃん @ 18:19:23

毎年恒例のハイブリッドソーラーハウスユーザー様の集い”友の会”を開催しました。

DSC_1653.jpg 

今年は、現在建築中の78組中、11組18名のご参加です。

DSC_1655.jpg 

たまたま、東京に行く、子供のキャンプ、親戚が帰ってくる、などなど・・・

いつもよりは、参加者が少ない”友の会”でした。

 

しかしながら、いつものようにとっても盛り上がりました。

とくに、サンクスは建物のビジュアルのセンスがいまいちという話題が出まして大盛り上がり!!

建物のセンスは、建て主のセンスでもあるので、サンクスに押しつけるのはナンセンス!!ッという反論が出たり、設計のけんちゃんとしては、なんだか皆さんに申し訳ない感じでした・・・。

みなさんに、ご心配をおかけしないようにセンスを磨かなければと反省です。

 

まだ建てていらっしゃらない方の参加もありました。

静岡から帰熊されて、全館床暖房を検討されていらっしゃる方にも参加していただいたのですが、回りのハイブリッドユーザー様の心強い営業(笑)の甲斐あってか、ハイブリッドの心地よさは十分に分かっていただけたようです。

 

そして、営業の話ですが、”友の会”の会則に

第4条 目的

本会はハイブリッドソーラーハウスを建てて、住まうことを決断した者同士で、その決断の正しかった事をお互いに確認し合い、親睦を深める事及びハイブリッドソーラーハウスの普及に努める事を目的とします。

と、かなり堅苦しく書いてあるのですが、会の始まりに4条を私が読み上げ、さらに最後の「普及に努める事」を強調したせいか、みなさんに近況報告やコメントをしていただく際に、営業活動がうまくいっていない反省の弁を述べられる方や、営業をがんばりますというようなコメントを頂いたり、なんだか営業報告会のような場面もあり、ホントに面白い”友の会”でした。

 

毎回思いますが、とても良い出会いがあり、とても良い関係が築け、しっかりとサポートもしていただいて、サンクス建設があるのだと思わされます。

 

参加して頂いた皆様、そして今年は参加出来なかった皆様、いつも本当にありがとうございます。

 

PS:最近、スパムコメントが大量に送られいるので、コメントは承認制にしています。

コメントを頂いても、すぐには反映されないかもしれませんがご了承下さい。

2013/3/22 金曜日

家づくり勉強会!!

カテゴリー: 勉強会, ハイブリッドソーラーハウス — けんちゃん @ 19:21:39

2月に開催した勉強会は、熊本マラソンとかぶってしまったので、もう一度企画しました。

ありきたりな、セミナーじゃ満足されない方・・・

是非ご参加下さいませ。 

3月30日()1:30-16:00(定員20名)

水前寺共済会館(グレーシア)参加費1,000円  

こんな事を勉強してみませんか?

□ 地震に強い住宅構造とはどんなもの? それって高いの?

□ 築後何年ぐらいで建て替するのが適当? 

□ 建替えせずに増改築でも、新築以上の住み心地を実現できる?

□ 太陽光発電はどのくらい得する? つけると暮らしがどう変わる?

□ 太陽の温もりで、家をまるごと暖房って本当? 

□ 住み心地を左右する断熱材選びを自分で判断できる方法って?□ 断熱窓でも、壁の5-10倍温もりを逃がす、これ本当?

□ 電気とガスとプロパン 価格を較べられますか?

□ アトピーや喘息の主犯は室内の湿気です。結露ゼロの家は可能か? 

□ 95%が反省しているリビング階段や吹抜け。どうしたら旨く出来る?

□ お風呂が原因で1年に1万7千人も死亡!。お風呂を安全にするには?

□ 大手ハウスメーカーと地元の工務店、それぞれの得失は? 

□ 世界はどうやって脱原発を進めているか。私達は再び原発に戻るの?

□ 「何を求めて家づくりをするのか」を、本当に分かっていますか? 

詳しくはこちらをsemina-koukoku,h25,3,30.jpg

2013/3/8 金曜日

出仲間で完成見学会!!

カテゴリー: ハイブリッドソーラーハウス, 見学会 — けんちゃん @ 16:30:46

出仲間のI様邸が完成しましたので、ご入居前に1日だけ見学会を行います。

3/10(日)10:00~17:00

H25,3,10ikeikanseikengaku.jpg

先に、外観と内観をちょっとだけ。

DSC_1393.jpgDSC_1395.jpg

DSC_1402.jpgDSC_1415.jpgDSC_1399.jpg

作り付けの造作PCカウンターや書斎のカウンター、階段を中心にキッチン、リビング、洗面、玄関とぐるっと回れる使いやすい動線も見所です。

2013/3/5 火曜日

2013「あったか体感会」を振り返って・・・。

カテゴリー: 勉強会, ハイブリッドソーラーハウス, 見学会 — けんちゃん @ 20:00:30

今年も、一年でいちばん寒い時期に、5週連続のあったか体感会が終わりました。

IMG_6319.jpg

DSC_1335.jpg

DSC_1362.jpg

2013kengakukai-m.jpg

2013kengakukai-n.jpg

DSC_1371.jpg

 DSC_1373.jpg

2013kengakukai-s.jpg

2013kengakukai-bt.jpg

とりあえず、ほっと一息・・・。

 

今年は、太陽熱や太陽の恵み、自然エネルギーなどの抽象的な言葉や、太陽熱コレクターや蓄熱床暖房などの難しい表現をやめ、熱のイメージが強い”天日”をキーワードにしました。

何故かというと、今までは太陽光発電と間違われる方が多くかったことと、分かりにくい説明だと、「難しそうだから」と敬遠されるのを避けたかったのがあります。

しかも、見学に来られた方にはいつも「天日で沸かしたお湯で床暖房してます。」って説明してたんです。

じゃ~ 最初から天日って言えばいいか!!

っと なったわけです。

  

結果としては、来場されたお客様のほとんどが”天日をどう使うの?”という感じで、発電と勘違いされる方はいらっしゃいませんでした。

しかし、ちょっと予想外だったのは、天日という庶民的な感覚から、簡単に工事ができるようなイメージになってしまったことと、圧倒的に年配の方が多かったこと。

もちろん、年配の方の方が健康や快適性のことを考えると、需要はあると思います。

最近は、若い方の新築が続いていたので、若い方でも暖かい快適な暮らしを望んでいる方がいる喜んでいたのに、若い方が少なかったのでちょっと残念でした。

”天日”の影響なのかは分かりませんが、来年に向けての課題は残りました。

 

もう一つ残念なのが、あったか体感会の最終企画”家づくり発見バスツアー”の日にちが熊本マラソンとかぶってしまい、何組か参加していただけなかったことです。

ということで、セミナーはとっても心残りだったので、もう一度やることにしました!!

前回は、2時間30分と内容的にも浅いセミナーだったので、なんだか不完全燃焼だったのです。

どうせやるなら、しっかりと勉強していただきたい!!

3月30日(土)10:30~16:00の予定です。

詳細は後日。

 

今年も、7軒のハイブリッドソーラーハウスにお住まいの方にご協力いただきました。

本当に、ありがとうございました。m(_ _)m

2013/2/6 水曜日

あったか体感会第4弾!! と 快適な家づくり発見バスツアーのご案内!!

カテゴリー: 勉強会, ハイブリッドソーラーハウス, 見学会 — けんちゃん @ 17:55:46

前回の松橋の見学会は、なかなかの成果でほっとしました。

 

なかなかの成果と言っても10組程度。

他の建築会社なら、少ないと言われるかもしれませんが、ウチはこれくらいでちょうど良いのです。

ほとんどの方が1時間くらいゆっくりして行かれます。

DSC_1360.jpgDSC_1362.jpgお住まいのお客様も一緒に。

床暖房の仕組みの説明はもちろんしますが、なによりとっても快適な床暖房の心地よさを、存分に感じていただくのです。

決して引き留めているわけではありません。

お客様が「気持ちよかぁ~」と言って、ゆっくりくつろがれるのです。

だから、お客様が多すぎると接客もできないし、くつろげないしで逆効果です。

 

まあ、とにかくよかったよかった。。。

 

そして、次回はあったか体感会第4弾!!

長嶺東のS様邸。

あったかい土間から上がる家です。

koukoku,h25,2,9,10.jpg詳しくはこちら。

DSC_0578.jpg玄関の広い土間からリビングへ

DSC_0567.jpg土間との仕切りは木の格子戸

DSC_0574.jpgダイニング上部には開放的な吹き抜け

暖かさはもちろんですがおしゃれな内装も見所です。

 

今回はもう一つ2/17(日)のご案内。

今年のあったか体感会の総まとめとして、ハイブリッドソーラーハウスの考案者の岡本先生を招いてのセミナーと、実際におすまいの「天日であったか床暖房の家」を3軒バスで見て回るという

その名も”「家づくりに本当に大事なことは何か?」がきっと分かる、快適な家づくり発見バスツアー”を行います。

普通の家づくりセミナーとは全く異質な、しかもマニアックな内容で、基礎がどうだとかキッチンがどうだとか資金計画がどうだとかじゃ~ありません。

世界のエネルギー事情から、日本の住宅の歴史、断熱材の簡単な見分け方や気密の重要性などなど。。。

そして何より、住宅を建てるときに皆さんが忘れてしまっている先進国じゃ常識の快適性!!

そして、命に関わる日本にしかない高齢者の浴室の事故!!

そんな、とんがった内容のセミナーです。

 

午前中は、長嶺西の勾配天井のある平屋の家(Y様邸)でセミナー

昼食後、戸島西の1階と2階がつながる子育て世代の家(M様邸)、菊陽の奥様のアイデアが詰まった家(T様邸)をバスで見学します。

2/17(日)9:30~16:30

参加料1,000円(昼食代、セミナー代込み)

定員20名程度

bt,h25,2,17.jpg詳しくはこちら。

普通のセミナーじゃ満足できない方、エネルギー問題に関心がある方、もう冬の寒い暮らしがいやな方にはお薦めのセミナーです。

今までの、「日本の家」に対する考え方がまるっきり変わります!!

興味のある方は、お早めにご連絡ください。

2013/2/1 金曜日

あったか体感会 第3弾!!

カテゴリー: ハイブリッドソーラーハウス, 見学会 — けんちゃん @ 18:13:07

またまたやりますよ~!!

 

今週末で3回目のあったか体感会です。

  

今回のお宅は宇城市松橋のN様邸。

 

平屋の42坪で間仕切り壁や扉のない広々とした間取りです。

想像してみてください。

 

仕切りや扉がない冬の暮らしを・・・。

あり得ないですよね~。

まず暖房が効かないだろうし、暖房をしてないところからは冷気が流れてきてゾクゾクしそうです。

 

それが、ハイブリッドソーラーはスでは関係ないんですね~。

 

ホントに不思議な感覚です。

 

暖房してる事さえ分からないほど自然な温熱環境。

家中どこも冷たいところがない。

ただそれだけでどれほど気持ちが良いか。

 

是非体感してみて下さい。

koukoku,h25,2,2,3.jpg詳しくはこちら左の画像をクリック

2013/1/23 水曜日

あったか体感会第2弾!!

カテゴリー: ハイブリッドソーラーハウス, 見学会 — けんちゃん @ 20:15:10

まだまだ寒い日が続きますね。

 

ハイブリッドソーラーハウスには、とっても楽しい季節です。

 

さて、先週の南阿蘇A様邸でのあったか体感会ですが、たくさんのお客様に天日で床暖房の心地よさを体感していただきました。

DSC_1336.jpgIMG_6319.jpg

みなさん、天日を利用した床暖房の仕組みに興味津々で、家中暖かいのに驚き感動されていました。

ほとんどの方が、30分~1時間ゆっくりして行かれます。

印象的だったのが、ご夫婦で来られたお客様で、ご主人は熱心に説明を聞いたり質問をしたりしていらっしゃったのですが、奥様は静かにただ黙っているだけでした。

そして、帰る前にテーブルのいすに座っていらした奥様が

「この家は、空気の質が違いますね。こんな暖房初めて体験しました。とっても気持ちいい。」

と、静かに感心していらっしゃいました。

そうなんです。

普通の暖房した部屋とは、感覚が違うのです。

暖房を感じさせない柔らかな空気というか温度というか、とにかく優しい感じなのです。

ぼ~っとしないしひや~っとしない。

あ~っ!! 言葉では表現できないっ!!

とにかく、みなさんっ 体感してみて下さい。

  

今週末は第2弾!!

 

良町のM様邸。

築12年のベテランのお宅です。

koukoku,h25,1,26,27.jpg詳しくはこちらをご覧下さい。

2013/1/16 水曜日

今年も”あったか体感会”やりますよ~!!

カテゴリー: ハイブリッドソーラーハウス, 見学会 — けんちゃん @ 19:22:51

さぁ~っ 寒い冬がやってきましたよ~!!

 

サンクス建設恒例の冬の見学会”あったか体感会”が始まります。

 

1/19~2/17まで、5週連続開催です!!

 

1年で一番寒いこの時期に、しっかりとハイブリッドソーラーハウスの心地よさを体感して下さい。

 

第一段は、南阿蘇で定年後のスローライフを満喫していらっしゃるA様邸です。

koukoku,h25,1,19,20.jpgクリックで拡大表示。

 

阿蘇五岳が見える絶景のロケーションです。

さっむい南阿蘇でも、安心して暮らすことができるハイブリッドソーラーハウスで快適スローライフを楽しんでいらっしゃいます。

 

ドライブのついでにお立ち寄り下さいませ。

次のページ »

Copyright(c) 2020 www.skblog.jp/1001001500002, All Rights Reserved.