2012/5/18 金曜日

■鹿児島県:屋久島への引越作業(後編)■

カテゴリー: 未分類 — t.sato @ 13:52:23

世界遺産で有名な「鹿児島県熊毛郡屋久島町」への引越作業をして参りました。

※作業のブログはこちら→ ■鹿児島県:屋久島への引越作業(前編)■ 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ 

今回のブログは、作業の空き時間で世界遺産の島に触れて来ましたので、その時の様子を紹介させていただきます。

世界遺産記念碑.jpg

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

朝一番に屋久島に到着するも作業はお昼からだったので、まず道中にある「平内海中温泉」に寄ってきました。

平内海中温泉:看板.jpg

なんとこの温泉入れるのが干潮の前後4時間のみ!!満潮時には海の中になる時間限定の温泉です(=^▽^=)

平内海中温泉.jpg

この先の波打ち際に「温泉」があります。

平内海中温泉:堀江.jpg

スタッフの堀江クンin平内海中温泉☆

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

少しだけ天然の温泉を楽しみ、お客様の新居「湯泊(屋久島の南部)」へGO!!

お客様の新居に到着するも荷物の到着まで時間があったので、「平内海中温泉に入ったなら「湯泊温泉」にも入って行かなきゃ」とのお客様のススメで今度は湯泊温泉へGO!!

湯泊温泉.jpg

これが湯泊温泉!!・・・でも地元の方はここの温泉ではなく・・・!?

湯泊温泉:秘湯への道.jpg

お客様の案内で、この湯泊温泉の裏道を抜けると・・・

湯泊温泉:秘湯.jpg

湯泊温泉の秘湯を発見!!

湯泊温泉:秘湯1.jpg

平内海中温泉と同じように、満潮時には海の中に沈む秘湯です。

湯泊温泉:秘湯2.jpg

横にある窪みにも温泉が湧き出ており、アトピーに凄く効果があるとのお話でした。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

もう一つ、お客様に教えていただいた「湯泊地区最大のガジュマルの木」です。

ガジュマル.jpg

お客様の新居の近くにありました。

ガジュマル接写.jpg

見ていたら本当に吸い込まれそうな感じで、凄いパワーを感じました。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

引越作業も無事に終了し「しつこいようですが、作業内容は前編のブログを見て下さいませ・・・ちゃんと仕事しているので・・・(;^ω^)」お客様からこの後の予定を聞かれ「このまま民宿に帰ります」と話すと、「是非、大川の滝(オオコノタキ)は見て帰った方が良い。車で近くまで行けるので!!」とオススメポイントを教えていただけました。

大川の滝.jpg

湯泊から車で15分、大川の滝に到着☆

大川の滝全景.jpg

展望台からの眺め・・・やっぱ滝壷まで行きたいので、岩々を乗り越えて・・・

大川の滝:佐藤.jpg

滝壷到着☆

大川の滝:接写.jpg

滝壷から落差88メートルの滝を望む。

崖の中の堀江.jpg

スタッフの堀江クンは、ぷちロッククライミングをしてもっと高い所から撮影してました。

崖の上のポニョならぬ「崖の上の堀ョ」( ´艸`)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

そしてこちらが今回御世話になった「屋久島 旅人の宿 まんまる」さんです。

旅館まんまる.jpg

真ん中がセンターハウスで、コテージみたいに客室があります。

旅館まんまる:御風呂.jpg

こちらが御風呂です、海を見ながらゆっくり浸かれます。

旅館まんまる:猫.jpg

お店のキャラクターにもなってる猫ちゃん・・・この後喧嘩してましたが・・・(;^ω^)

ご主人様も奥様も本当にアットホームな感じでかなりゆっくりする事ができました。

屋久島に行くなら「まんまる」さん、オススメですv(`ゝω・´)

屋久島 旅人の宿 まんまる ・・・ http://manmaru.jimdo.com/

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

で、最後はやっぱ御飯ネタで・・・(;^ω^)

飛魚.jpg

お昼御飯は現場近くのコンビニで・・・と思ったら、屋久島にはコンビニ無いんですね・・・(;^ω^)

お昼を食べてなかったスタッフにお客様がお昼をご用意していただきました。

「飛魚の唐揚げ」美味しかったです☆本当に有難うございました。

 

ふなもり.jpg

「せっかくやし」って言葉でスタッフの皆の意見が一致!! 

まんまるさんのオプションで、屋久島海の幸の船盛りをご用意していただきました。

もちろんオプションの追加費用はスタッフの持ち出しです(;^ω^)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

今回の引越作業は事故も無く無事に終了して、なおかつ船の都合で現地での一泊が必要だったので、スタッフの良い息抜きになりました。

本当に今回の引越をご依頼頂きましたお客様に心より感謝申し上げます。

本当に有難う御座いました。

Copyright(c) 2017 www.skblog.jp/104512404, All Rights Reserved.