2012/11/26 月曜日

■仙台行きの展示品輸送■

カテゴリー: 未分類 — t.sato @ 10:31:27

某取引先様より「仙台行きの展示品輸送」を承らせていただきましたのでその作業の様子をアップさせていただきます。

今回の案件はトラックの直送便だと容量が足りなく、宅急便では重くて大き過ぎる商品でした。

(※ 秘密保持の観点から一部画像を加工しております、ご了承下さい。※)

IMG_5707.jpg 

この商品をどうやって輸送しようか色々検討した結果、「大手路線便なら費用も安価に抑えられ、日数もそんなに掛からずに輸送できます」とお客様に提案させていただきました。

しかし、輸送するには荷物の養生と梱包が必要になります。

当社の本領発揮「専用のカートンケース」を作成させていただきました。

IMG_5709.jpg

商品に傷が付かないようにエア緩衝材にてしっかり内部を梱包させていただき、専用ダンボールにて厳重に包み込みます。

IMG_5711.jpg 

IMG_5712.jpg 

最後にバンドをかけて梱包完了!!

この専用ダンボールはWカートン(ダンボール面が二重)になっていますので、多少の荷物を重ねてもびくともしません。

なので路線便の場合容量分の運賃だけで輸送が可能」です!!

IMG_5714.jpg 

トラックに積んで路線業者様のターミナルに持込みます。

(当社の運転手は全員「フォークリフト運転技能講習終了者」です。) 

IMG_5716.jpg 

行先が仙台なので、東北が地元の「第一貨物」様にお願いして配達していただきました。

やっぱり路線業者様のターミナルはトラックの台数がハンパないです・・・(;^ω^)

これでも、ターミナル内の半分も写っていません・・・

IMG_5720.jpg

後日、お客様より「受取のご連絡」を頂戴して今回の輸送を終了させていただきました。

路線便の場合「使用した梱包材の処分」と「到着地での荷受け」はお客様にお願いせざるをえませんが、今回のような商品であれば一番安価な方法の一つだと思います。

直送チャーター便や混載便など、お客様の都合や希望に合わせた最適な方法をご提案させていただきますので、是非お気軽にお問合せ下さいませ。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

トランクルームと引越のWAKOホームページへ

http://www.wako-unyu.co.jp

Copyright(c) 2017 www.skblog.jp/104512404, All Rights Reserved.