2020/10/22 木曜日

汚水桝 おすいます

カテゴリー: 自然な事 — iwasaki @ 21:40:00

どうも岩﨑です。
どこの家にもある汚水桝。
皆さんお掃除してますか?
お家の外にある
丸い蓋のあれです。
脂汚れを
下水管に流さない為の
下水管を守るための
設備が汚水桝。
守るために油を流さない設備
と言う事は
汚水桝に油が残ると言う事です。
油料理の多い家庭は
結構頻繁に汚れますので
こまめな清掃をお勧めします。
排水が流れにくいな??と感じたら
それ、相当やばいです。

2020/10/5 月曜日

小説に出てきたふぐを食べに行った。

カテゴリー: — iwasaki @ 17:25:58

どうも 岩﨑です。
読書の秋と言う事で
小説を読み進めています。

その小説では
食事のシーンで
ふぐを食べるシーンが多いので
ふぐを食べたくなりました。

なので行ってきました。
ふぐ 美味しかったです。
120662358_363254798136234_898790854718111936_n.jpg
 
ふぐの皮かな?
後、湯引き
120761937_1089538574799997_4549705531584358058_n.jpg
ふぐの握り
シャリはもっと小さくていいかな。
120770190_690799311533585_1482275726962860415_n.jpg
てっさ、これを食べたかった。
120719213_768490160601402_6004046258853931683_n.jpg
ふぐの唐揚げ、揚げたては何でもおいしい。
120760761_1037213293410665_8425141803997327251_n.jpg
おすすめのひれ酒 アルコールを飛ばす為に
着火するのが以外でした。
120778426_1545881955596766_6033853697332668878_n.jpg
てっちり、この後雑炊で締めました。

美味しかったです。

2020/10/2 金曜日

空調服

カテゴリー: 独り言 — iwasaki @ 16:48:37

どうも 岩﨑です。

今年も結構暑かったですね
そして毎年思うのですが
今年こそは
今年こそはと
空調服を買おう買おうと思いながら
買い忘れて
そして秋を迎えると言う数年を過ごしています。

皆様はお買い物で
後悔なさらぬよう
さっと買いましょう。

さっと買って
さっと忘れましょう。

2020/9/29 火曜日

大村市古町 ユニットバス工事

カテゴリー: リフォームに関する事 — iwasaki @ 11:41:59

どうも岩﨑です。
IMG_2042.jpg

IMG_2044.jpg

古い風呂場とユニットバスへ
床の傷んだ洗面脱衣室を拡張と
床の張替え工事を請けました。

既存の浴室が広い事もあり
新しいユニットバスは既存の壁を
壊すことなく収まる寸法かつ
広い1717サイズを採用しました。

洗濯機の位置も変更するために
配管を新しく作りなおし
脱衣室を新しく設けました。
IMG_2276.jpg

以前は大分大きな浴室だったので
新しい洗濯機置き場は以前の浴室内に
収まる格好です。
洗濯機が見える箇所も以前は浴室でした。
どれだけ大きい浴室か想像がつくかと思います。
IMG_2275.jpg

しかしそれだけ広いと冬は相当さむかったと思います。
新しいユニットバスに交換する際は
サッシ部分も工事にあたる場合がよくあるので
その際には断熱が良いペア硝子を入れるように
しています。
工事期間は約2週間です。

2020/8/31 月曜日

飛散防止パネル

カテゴリー: 家づくりの話 — iwasaki @ 16:38:06

どうも、岩﨑です。
IMG_2177.jpg

飲食店向けに

飛散防止パネル製作しています。

前回のは某有名ベトナム料理店に納品したのに
写真を撮り忘れてしまったので
今回は撮影しました。

今回は某有名パン屋さん

これで対面も安心かな

皆さんもマスク ソーシャルディスタンス
三密の回避を徹底しましょう。

#大村市
#飛散防止パネル
#とにかく夏は暑い。

2020/8/27 木曜日

新規のお客様へ  工事への流れ

カテゴリー: 新規のお客様 — iwasaki @ 14:16:03

どうも、岩﨑です。

古くから当店を知るお客様ばかりでもないので
当店の事やどういう仕組みなのかを説明します。

先日も新規のお客様が来店されて
住宅の壊れた箇所の修繕の相談でした。

当店とのコンタクトですが・・・
1.電話で問い合わせ
(こんな工事できませんか?)
2.メールで問い合わせ
(こんな工事できませんか?)
3.来店してお問い合わせ
(こんな工事できませんか?)

全部工事できませんか?やないかい。

コンタクトの後は
基本的には現地調査に入ります。

その目的はそもそも仕事が出来る範疇なのか

施工可能かどうかの判断と
寸法を取る事です。

と、こんな感じで初回は終わりです。

その後見積もりを提出し合意であれば
工事段取りと言った具合です。

2020/8/26 水曜日

水計 増築

カテゴリー: 家づくりの話 — iwasaki @ 13:44:35

IMG_2014.jpg
どうも、施工前です
IMG_2166.jpg
施工後です。
少し増築しました。

2020/8/23 日曜日

大村市水計町リフォーム

カテゴリー: 家づくりの話 — iwasaki @ 14:55:07

IMG_2012.jpg
施工前。
IMG_2156.jpg
施工後。

どうも 岩﨑です。
盆過ぎでも暑さはそこまで変わりませんが
日が沈む時間だけはなんだか
短くなりつつありますね。

「引っ越し先がちょっと狭いので
広くしてください。」

とのご依頼でしたので
既存と整合性を取って考えると
約4㎡は拡張できそうなので
お部屋を広くする工事でした。
初めて扱うS形板金屋根は構造を
見た事がないので板金屋さんと
打ち合わせしながら施工に入りました。
しかも、このS型板金瓦は
働きが2m近い物もあって
本当に仕事がやりにくい・・。

増築部分は土台、柱、梁を
久しぶりに墨付けし刻んだので
少し緊張いたしました。

既存との段差も生まれることなく
バリアフリーで仕上がり、納得の出来です。

2020/8/18 火曜日

盆とお肉とクワガタと

カテゴリー: — iwasaki @ 22:17:21

どうも 岩﨑です。 最近何かと忙しくてブログの更新がおざなりになっていました。 最近は水計町の増築工事パン屋さんの増床工事と同時進行でうんうん言ってます(実際は言ってません) さ、先日まではお盆でしたね今年はコロナの影響もありみなさんもどこにも行けなかったのではないでしょうか? 我が家も同じくお休みは自宅でゆっくり過ごしました。今までは面倒だったクワガタを取りに行くと言う父親ならではの行事もやり遂げることが出来てある意味、コロナでないとこんなことしなかった・・後は図書館でかりた小説を一日かけてゆっくり読んで野外活動も30分未満の散歩を日課とし子どもの活動を活発化したり(本読んでますか?課題しましたか?のハッパかけ)色々やりましたが人は暇だと飯に凝りますね。 どうせ外食は厳しので良い食材を買ってきて自宅で楽しみました。 あれね、肉のハマサキの上カルビ780グラムを食べたけどすごい良かった。 脂身がしつこくなくて霜降り食べにくい僕でも結構おいしく食べれたので感動です。  夏ばてする前にいい物食べて元気作っていきましょう。

2020/7/22 水曜日

カラテチョップはリトル東京、もしくはリトルサイゴンだった話

カテゴリー: — iwasaki @ 21:48:41

IMG_20200722_113715.jpg

IMG_20200722_114226.jpg

どうも 岩﨑です。
大村市にある有名なベトナム料理を
提供する「カラテチョップ」に
ランチを食しに出かけました。

ここの所、妙に時間を取り辛かったり
移動の方向が西大村方面とは逆と
言う事もあり、ようやく行けた・・って
言うのが正直な気持ちです。

さて、実はカラテチョップの名物シェフ
土井シェフさんから
「コロナの飛散防止・感染拡大抑制」
に関する工事を先月請負工事を完了した後
食べに行きます!と言いながら
中々に行く機会を作れませんでしたが
本日!ようやく行けました。

おそらく土井シェフも気が付いて
居ないと思いますが
実はカラテチョップ今回で二回目で
一回目の来店時は2.3年前。

まだ、土井シェフと知り合う前でしたので
たしか ココナッツの入ったカレーを食べたような。

工事の最中はあまり気が付きませんでしたが
ONとOFFがすごいこの店。

工事の時は無論OFF
お店の器はあるけれど火がついてないと言うか
勿論営業中でもないのでお店に火が付くわけない。

しかし、そんなにONOFFを感じる事は
中々ないので今日は驚いた。

実は来店する少し前まで
ナフコ松並店で買い物をし
(今日はカラテチョップに行けそうだ11:19分)
少し店の前で待つか、そうだ
待つ間に娘の欲しかったiPadの事を
ヤマダに問いあわせしよう、そうして
連絡を取っていると
時間は11:29まで消化することが出来た。
30分オープンを店頭で待ち
当日第一の客として訪問できた。

入った瞬間
座った瞬間感じた事は

「めっちゃ海外に来た感がすごい!」

作業中と何が違うのかを色々考えた。

そうだ、照度が丁度いい。

明るすぎず暗くない
ものすごく落ちつく照明だ

全然凝った照明じゃないのに

上を見ると逆富士型の照明器具に
電灯が一本指してあった。

「もしかして計算づくなのか?」

言葉にはしなかったが
実にちょうどいい照明だ。

それでいて
空間が生きている。
何でこんなに空間を感じるのか?
壁にはベトナムや海外に纏わる
ポスターや模様が多くあり
海外の空気感を感じる仕掛けが沢山あった。

しかし、ワザらしさが全くない
どうしてだろう
個人店の香りがしない

おそらく、店内の情報を
バランスよく配置されている。

客としての目線として無理が無い
しかも
雑多感が全然ない

なるほど、これは整頓だ。

物の配置、位置が実に自然で
非常に洗練された空気を感じる。

この時当店事務所の隣の東京帰りの人の
言葉を思い出した。

隣の人は
「カラテチョップって東京のお店だよね。」

なるほど、この品質の高さが東京で
鍛えられた店の構成なのか

その瞬間、これが
リトル東京なのか?
と一瞬思ったが
リトルサイゴンの方が文字面が良いのか?
と頭がもやった。

ともかく、お店の構成自体が
ものすごく良い。

そのお陰で海外旅行に行った気分を味わえた。

もち、注文した
生春巻き、付いてきたサラダ
鶏のフォー(ベトナムのラーメン?)
も全部美味しい。

生春巻きは
すごい具沢山、それなのに
めっちゃ綺麗にまとまっている・・。

見た目だけで十分うまいのに
具の中身も色んな食感と香りがあり
一口一口とゆっくり食感を味わって
頂くと、食材の一つ一つが
鼻孔を通して教えてくれる。

そしてフォー

フォーよ!
かぼちゃ、オクラ、トマト!
具! っちょ具!

っと突っ込みたくなるが
朗らかな優しいお味。
この優しさは何だろう

ほっとするお味
なのに、初めての味と香り
スパイシーを背景に
全体には野菜と鶏の滋養を
感じるお腹に優しいお味。

初めて知るお味だ・・

当然だ、おそらくフォーを食べた事が無いのだから。

そうだ、エミコチョップ(オカミサン)さんが
ライムを絞っても美味しいですと
フォーを持ってくる際に教えてくれたんだ。

ライムはなんと生ライムであった。

フレッシュすぎるやろう。

でも嬉しい、生ライムとか
原価高いやん。

絞らんお客も多分いると思う。
でも、フォーについてきた。

お客に聞く事も出来るはずだ。
お店側からしたら
「お好みであればライムも出しますので」
の一声で必要ないお客には
ライムの不要な処分機会を減らす
事も出来るのに、ここではやらない。

それはきっと
ここまで含めて
ベトナム料理を表現しているのだと
思った。

すげえ。

カラテチョップすげえ・・

しかも、フォーが来た瞬間に感じた。

盛り付けがすげえ

盛り付けが、きれいなの。

これ、丁寧に配置を考えて
一つ一つお作りしてるんだなって
一品なんだ。

フォーを頼んだら
箸をつける前に
盛り付けを見てもらいたい。

土井シェフのお客に対する
「提供」と言う物を
どれだけ大切にしているか
よくわかるお仕事をしている。

それも1000円もしない金額で・・。

時間にして
20分程度の滞在であったが
とても嬉しい時間を過ごせた。

10万人に満たない
まだまだ小さな町の大村市だが
このリトルサイゴン、リトル東京は
ベトナム食堂を超えた
「ベトナムに居るような感覚」を
与える空間であった。

次のページ »

Copyright(c) 2020 www.skblog.jp/108348302, All Rights Reserved.