カスタマーサポート部 Webディレクター 櫻木葵
満足していただけるものを
お客様が今直面している課題や問題。それらを解決するにはどうすればよいかを常に考えお客様と接するように心がけています。
 
あまりご要望や問題点を話して頂けないお客様もいらっしゃいますが、そんな時は腰を据えてじっくり時間をかけてお話して、何時間も一つの問題点について議論を交わすこともしばしばです。でもそれだけ向き合って解決して「良かったよ」と言われた時ほど感慨深いことはないですね。満足の幅は限りがありませんので、もっともっとご満足頂けるように粉骨砕身で頑張っていきます。
先生と患者様の橋渡し役として―
患者様の目線に立ってみると「もっとこうだったらいいのに」とか「こんなのはないのかな」など新たな発見が結構あります。仕事で行き詰った時などは「誰のためのホームページなのか?患者さんの視点に立ちかえってみます。
 
私達は最終的には患者様の為に情報を発信するお手伝いをしているわけなので、見て頂いた方の安心感や信頼、満足度を向上させることがなによりも大切です。それが結果的に先生と患者様の架け橋となり、患者様のQOL向上に貢献できると思っています。これからも先生の意見と患者様から見た視点の両方を大事にしっかりと橋渡しできたら・・・。と思っています。
ありがとうの一言を
ちょっとした更新をしたときの「ありがとう」。提案をしたときの「ありがとう」。ホームページを見て患者さんが来てくれたときの「ありがとう」。どんなに小さなことでも、「ありがとう」と言われることは大変嬉しいことです。
 
時には、お叱りを受けることもあります。しかし、それは先生も本気でホームページのことを考えてくれているからこそのこと。だからこそ、その後に頂く、ありがとうやお褒めの言葉は何倍も嬉しく感じます。今後もたくさんの『ありがとう』をもらえるように丁寧にサポートしていきます。