カスタマーサポート部 Webディレクター 高橋陽子
お客様と一緒に成長したい
この仕事をしていて、いちばん面白いのは自分が成長できること。今まで出来なかったことが、できるようになったときの喜びは、言葉に表せません。自分が成長することほど、面白いことってないと思うんです。
 
こうして私が成長できるのは、まわりのメンバーと、何よりもお客様のおかげだと思っています。今でこそ、こうした仕事をしていますが、もちろんはじめから出来た訳ではありません。それは私だけでなく、お客様もそうです。
 
ホームページについてほとんど知識のなかったお客様が、専門用語を使って話されたり、ホームページに対して積極的でなかったお客様が、「もっと、こうしたい」と、ご自分の意見を述べられることがあります。こうした姿を拝見すると、自分だけでなく、お客様も成長されているんだなぁ…と、嬉しくなります。
 
常に何かを得続け、発信し続けることで、お客様と共に成長する。そうした関係を続けたいですね。
世界でたった1つのものを提案したい
ホームページには“個性”が必要です。ようするに目立つこと、インパクト、存在感ですね。どんなに丁寧で奇麗な言葉を並べても、個性が無ければ、直ぐに忘れられてしまいます。
 
全ての人に個性があるように、クリニック様にも個性があります。院長先生やスタッフさんの個性。そのクリニックだけが持っている独自の個性。たとえば、患者さんとの対話を大切にしているとか、スタッフの教育に大変力を入れているとか…。こうした個性を如何に引き出せるかが大切です。個性を演出すれば、多くのホームページに埋もれることはありません。これが、結果的に多くの患者様の目に留まり、成功するホームページへと繋がっていくんです。
 
インターネットの世界は、もの凄いスピードで進化しています。また、医療業界のルールも年々少しずつ変わっています。こうした環境を踏まえた上で “世界でたった1つのもの” がご提案できるよう、最新の情報には常に敏感でありたいと思っています。
ありがとう!の声は何よりのエネルギー
この仕事をしていて、何よりも嬉しいのは、お客様の考えをじっくり聞きだし、それが形になったとき。そして、お客様から「ありがとう」の言葉を頂いたときですね。
 
先日、1年以上お声をお聞きできなかったお客様から、突然お電話があったんです。「高橋さんですか? お久しぶりです。反響が出ているのは皆さんのお陰です。おたくに頼んでよかったよ、ありがとう。」と言っていただいたときは、涙が出るほど嬉しかったです。
 
こうしたお客様からの「ありがとう」の声が、私にとっては何よりのエネルギー。喜ぶ顔をもっと見たくて、また頑張ろうって思うんです。これが私を更に成長させてくれるんですよ。